2017/04/17

再審査請求を書きました。

Pocket

↓オットー。

書きかけていた再審査請求の趣旨及び理由を書き上げました。

ボクの場合は、ご面談のときや書類を見たときに
おおよその方針を決めて、必要な場合は資料入手を始めます。

資料が集まった後、実際に書き始める前に、
裁決や判例を調べて使えそうなものを探します。

ただ資料は何度も読んでいるものですので、
「こんな裁決あったなー」とアタリが付いた状態で探します。

そして大概、その裁決は簡単には見つかりません笑

ようやく見つけて「ああ、こんなだったな」と思いながら、
引用したり、要約したり、「ホラ、こう言ってんじゃん」とか
独り言を言いながら、最終的に書き上げるわけですが、
書く作業自体は1日から2日です。

原稿用紙でいうと10枚程度です。
ですので、ボクらの書く主張というのは
審査請求書の「あの欄」には書ききれません。

一旦語尾とか言い回しとかは
適当な言葉(差し支えない言葉)にしておいて、
書き上げた後にいったん寝かせて(数日)、
そこで読み返し修正します。

その後、すーとも大先生か白木小先生に読ませてOKなら、
誤字脱字チェックと並行して、ご請求者の方に読んでいただきます。
その後に実際に提出という流れです。

たまに白木から「オットー」という指摘が入ったりして、
要素を追加することがありますね。
そういうときに複数の目で見る重要性を再認識します。

Pocket

カテゴリー: 障害年金。

2017/04/10

埼玉医大でご面談。

Pocket

↓さて、どうしたものか。

土曜日は障害年金のご面談で埼玉医大へ行ってきました。

埼玉県民歴35年ですので埼玉医大というのは
なじみ深い病院です。行ったことももちろんあります。

久しぶりに埼玉医大へ行ったのですが、
きれいなフードコート的なのができており、
病院も変わっていくなーと思いました。

大学病院だとこういうの増えていますよね。

日曜日は事務所でお花見の予定だったのですが、
残念ながら雨で中止。。。

明日は朝一、障害年金の訴訟で東京地裁に行った後、
夕方から厚労省で再審査請求の公開審理です。

両方霞が関なんですが、空き時間が6時間・・・。どうしよ。
銀座辺りならPC持って仕事できるとこありますよね。

Pocket

カテゴリー: 障害年金。

2017/03/02

福島支社を開設しました。

Pocket

↓これからもがんばります。

3月になり、当社は創業から丸7年が経過し、
8年目に入ることとなりました。

開業した時は29歳だったんですが・・・
月並みですが、あっという間ですね。

そして、ご報告ですが当社は福島県郡山市に
福島支社を開設し、常駐社労士として
鈴木留美社員(取締役)が入社しました。

名古屋も鈴木、福島も鈴木・・・ということで
まさかの鈴木ツートップです。

そもそも福島の鈴木は元々開業社労士でして、
障害年金を主に扱っておりましたが、
坂田が講師を務めた障害年金実務講習などに来ていて、
その縁でステラコンサルティングに参画することとなりました。

というわけで本日、私は福島に来ております。
これからは名古屋だけでなく、福島にもお邪魔することになります。

よろしくお願いします。

Pocket

カテゴリー: お知らせ, 障害年金。