2018/10/12

就労移行支援事業所を作ります!

Pocket

↓新しいことやります。

タイトルの通りで、就労移行支援事業所と就労継続支援B型の
多機能型事業所設置の準備を進めています。場所は埼玉県です。
来年初頭に開所が目標です。

これまでHandwork CAFEという在宅ワークをやっていたのですが、
諸問題がありまして、うまく運営できていませんでした。
これはもう率直に不徳の致すところです。

ただ、障害年金の代理請求をしている中で、
障害年金以外に何か支援ができないかと長く考えていました。

「うつは心の風邪」というのは
製薬会社が作ったキャッチコピーだそうですが、
誰でもなる可能性があるというのはその通りだと思います。
*ボクはあまりこの言葉が好きではないですが

ただ、それで就労できない時期があったとしても、
また就労に戻っていく過程がないと、社会保障費は増える一方だし、
障害年金は社会保障の一部を担っています。

つまり、この仕事はある意味、
社会保障費を増やす仕事でもあるわけです。
このことは、ずっと心のどこかで引っかかっていました。

最近では就労支援センターなどと仕事をすることが増えていて、
その中で、就労に携わる仕事もできるのではないかと、
以前よりも思うようになっていきました。

というわけで、実行に移すことにしました!
来年、就労移行支援事業所を作ります!

当社のメンバーも賛同してくれていまして、
何人か、そちらに移る予定にしています。

もちろん障害年金も引き続きやります。
その段階で困っている人も大勢いますので。
ただ、その先ももう少し手伝いたくなっただけです。

障害年金だとこの2週間で、3本審査請求、再審査請求を書きました。
あと、四国の方のえらい難しい請求をやっています。

他の社労士にも断られちゃったみたいなんですけど、
これ通ったら本当いいなー、
きっと通ると思うんだけどなあ、って思ってます。

最近はそんな感じです。

Pocket

カテゴリー: 障害年金。

2018/10/05

毎日新聞に載っていたようです。

Pocket

↓今回は、よかったです。

先日来、取り組んでいた件が審査請求で取り消されました。
今日の毎日新聞朝刊にも掲載されているようです。

減額3回覆す 審査機関、機構判定取り消す決定

過去に2回2級と認定され、いずれも審査請求で
取り消され1級とされているのですが、3回目も2級。。。

残念ながらこれらについては
再度、審査請求するしかありませんから、
今回も取消を求めて審査請求をしました。

ちなみに関東信越厚生局社会保険審査官が公表している資料では、
平成26年度は厚生年金で1074件中24件しか取消はありません。
そのうちの1件ですね。

口頭意見陳述で保険者とも話しましたが、
「保険者としては一貫して2級として認定している」
「審査官の判断と必ずしも一致しない」と言っていました。

ということは、今回も審査官に取り消してもらえということですか?
と聞くと、保険者としてはそれは言いにくいと言っていました。

ボクとしては、判決からは多少学ぶけれども、
審査官の決定からは学ばないということですか、と言っておきました。

裁定請求時に2級になって、ここで審査請求をしなかったら、
この方の場合はずっと2級に認定されていたことになります。
たまたまこの方はウチで審査請求して1級になってきましたが、
そういった方も実際は多くおられるのではないかと思いますね。

また、相談するところがなかったら、級落ちしても
こういうものかと諦める方も多くいらっしゃると思います。

難しい制度です、障害年金は本当に。

Pocket

カテゴリー: 障害年金。

2018/09/18

実務のないときの過ごし方。

Pocket

↓また開業日誌やりたいなー。

社労士試験も終わって、開業しようという方も多い時期ですね。

ボクも社労士としては脱サラ組でして、開業して3年目くらいに、
現況を赤裸々に語った「等身大開業日誌」というのを
同期の前ちんと一緒にやりました。

前ちんは新宿で大先生になってしまいましたが、
ボクは埼玉で変わらず、ボチボチとやっている次第です。

そんな前ちんとは、本当は今月、開業日誌的なセミナーを
やりたいねと話していたのですが、某所で皆さんご存知、
大人気の先輩社労士がセミナーをやっていた関係で、
早々に我々は勇気ある撤退を選択しました笑

最近のボクと言えば、障害年金の面談が多く
(通称:障害年金ストーム)が来まして、
各所で面談しながら、医師にお願いする意見書、
審査請求や再審査請求の趣旨及び理由を書いておりました。

当社の場合、テレワーク可能なようにしていますので、
外でも空き時間に多くの仕事ができるようになっています。

こういう実務って、やっていて楽しいんですよね。

人に会うのも好きですし、いろんなところに行ったり、
裁決や医学的な文献を読んで知識を吸収したり、
それをかみ砕いてアウトプットするのも好きです。

その結果がはっきり白黒ついて、
この業務が性に合っているんだと思います。

ただ、実務ばかりをやっていても、
「仕事に対する不安」ってあんまり解消されないんです。
仕事に対する不安というのは、極端な話、
明日あさって仕事があるかなーっていう不安です。

業務って結構波があるので、凪のような時期もあります。
嵐のときは誰でも必死にやりますので、問題は凪のときです。
その時期をどう過ごすかが、開業がうまくいくか、
事業として持続的に発展させていけるかに関わる気がします。

・・・そんな話をしようとしていたんですが、
セミナーは儚くもキャンセルとなりました笑

ちなみに、ボクはどんな風に過ごしているかというと、
来年前半から新事業を始める予定で、そのために動いています。
もちろん今やっている業務に関わる事業です。

もう少し具体的になったらご紹介したいと思います。

Pocket