2021/08/05

障害年金の勉強会。

Pocket

↓ちょっと眠いです。

昨日夜、障害年金を扱う社会保険労務士の私的な勉強会に参加しました。
2か月から3か月に1回、少人数で勉強会を開催しています。

メンバーは皆、著書があったり社労士向けに講師をするような
実力者ばかりで、大変刺激を受けます。

参加と言っても、以前とはやはり異なりzoomによる勉強会です。
でも資料の共有がサクッとできたり、こちらの方が良い点もありますね。

開業して12年目になりますが、
ずっと何かしら障害年金の勉強会に入っています。
この会の他にも幽霊会員になっている研究会があります・・・笑

たまに「障害年金はどこで勉強したのですか」と聞かれるのですが、
こうした勉強会を通じていろんな事例と触れ合うことで学びました。
わからないことも率直に聞ける仲間という意識ですね。

障害年金というのは認定基準に変更がなくても、
運用が内部でどんどん変わっていて、特に最新の状況というのは、
それぞれ事例を持ち寄ることでわかることもありますから
大変重要だと思っています。

12年続けるというのはそれなりに大変です笑
でも障害年金は変更点が多いので、やっていかないといけないんですね。
ちなみに来年1月からは眼の認定基準が変わる予定です。

明日は川越市の相談支援事業所の勉強会?で
障害年金の講師をして欲しいと依頼されているので、行ってきます。

Pocket

2021/08/03

社労士試験を受ける方へ。

Pocket

↓頑張ってください。

ウチの吉田が社労士試験のことを書いていたので、
ちょっとボクも書いてみたいと思います。

ボクが社会保険労務士試験を受けたのは平成20年。
記念すべき第40回大会のときでございました。

13年前、ですか。。。
当時、27歳だったんですかね。若いです。

舛添証書、なんて言ってた時期もありましたね。
その後やらかしましたが。。。

この頃、ボクは人生の中でもかなり底の方にいまして、
仕事はない(無職)、お金はない(ハロワ通い)、
しかし必要経費(家庭とか家賃)はある、という状況にいました。

所沢の図書館で朝から閉店まで勉強して、
帰りに航空公園のぎょうざの満州で餃子を買って帰る
(もちろん特売日のみ)のが楽しみ、という日々でした。

それからというもの、餃子を食べると・・・
もう泣けてきて仕方ないのです(すみません、ウソです)

無職で一念発起して社労士試験を瞬発力で受験して、
すぐさま転職する、という今考えるとあまりに恐ろしい
無謀な試みをしたわけですが、そのおかげで今があります。

このときに社労士試験を受けていなければ、
もちろん前記の吉田とも会っていませんし、
こうして障害年金に取り組むこともなかったと思います。

ですから仕事も人間関係も、社労士試験に合格することで
開ける道というのが必ずあるはずです。

もちろん合格しなかったとしても、
その努力や知識が無駄になることはありません。
しかし、敢えて言いたいと思います。

受かってこその資格試験です。
必ず受かる!という気持ちで受験しなくてはいけません。

士業の世界にいるとよくわかりますが、
他の事務所のスタッフさんはどんなに良い方であっても、
「〇〇事務所のスタッフさん」として接することになります。

辞めたらウチに来てくれないかなーとかそういう視点で考えます。
しかしBoss士業をそういう視点で見ることはまずありません。
(当たり前ですが)

資格を取って、登録して、それで初めて同じ土俵です。

あとわずか3週間弱です。
必ず合格を掴み取り、登録して一緒に道を切り拓きましょう!

Pocket

カテゴリー: 社労士仲間。

2018/12/11

ベストセラー作家に会いました。

Pocket

↓ドキドキします。

ものすごくひさしぶりの更新になってしまいました。
11月から12月にかけて非常に忙しくてですね。。。

その間に風邪を引くなどしまして、バタバタしておりました。

先日、社労士の集まりがあったとき、大ベストセラー作家で、
集まれ!社労士受験生! さくらとひまわりのお花見日和
でもおなじみの酒井明日子社労士とお会いしました。

もちろんボクも存じ上げておりまして、
実際にお会いするのは初めてだったんですが、
イメージとは若干違う・・・いや、だいぶ違うかな笑

もうめっちゃ良い方でした!
いや、別にイメージが悪かった、という意味ではなくて。

書かれているのはこの本ですね。
73万部ですよ、すごすぎる。夢あるなー。
ありがたいことにご献本いただきました。
ひまわりさん、律儀です。

こういう本書くのって本当大変なんですよね・・・。
ボクも障害年金の本を恐れ多くも書かせていただいてますが、
ウソ書いちゃいけないから本当に気を遣うんです。

ものすごく、ものすごーく気を遣っても間違える、という・・・。

障害年金みたいなニッチなテーマだと手間と収入のバランスが
「あれ?なんかおかしいな?」という感じなんですが、
70万部売れればそれはそれはすごいでしょうね笑

その2。

就労移行支援&B型事業所ですが、
順調に(?)進んでおります。

順調に、と言っても来年1月の申請で最短2月1日開所ですから、
それまでは手続きは特に進まないんですけれども。

開所予定地は、埼玉県上尾市になります。
ウチの事務所は大宮になりますので、しょっちゅう行ける距離です。
当社(社労士法人)からは2人が新会社に転籍します。

ありがたいことに、B型でやるお仕事の話はいただいておりまして、
入所者の方が集まるのかな、とそっちが不安です。
1月下旬から見学会、体験会など始まりますので、
ぜひ上尾近辺の方はお越しください。

Pocket

カテゴリー: 社労士仲間。