2018/08/01

RIZIN行ってきました。

Pocket

↓盛り上がりました。

先日、先輩社労士に誘われて、
さいたまスーパーアリーナで行われた
RIZINに行ってきましたー。

rizin

スーパーアリーナは事務所から行けば
チャリで5分!と近いんですけどね、
スキマスイッチのLive以来でかなりひさびさでした。

格闘技を会場で見るのは初めてだったんですが、
良いのが入るとみんなで盛り上がって、
一体感ある良い雰囲気でした。
どのスポーツも現地で見るとテンション上がるのは同じです。

入場時、選手紹介の盛り上げ方も半端ないです。
これは行かないとなかなか実感できないところですね。

RENA選手がその先輩社労士のジムの後輩、
ある意味、ボクは従妹みたいなものということで笑
二人でTシャツを買って応援しました・・・が、残念でした。

絶対負けないTシャツ!を今回ゲットしたので、
これからセミナーなどやるときに着たいと思います笑

Pocket

カテゴリー: 社労士仲間。

2018/01/31

社会保険労務士からの相談。

Pocket

最近、社会保険労務士からの相談電話があるんですよ。

今日あったのは、たまたまボクが出たんですけど、
名乗りもしないで診断書の内容読み上げて「これで行けますか」と。

いやいや、どちらさんですか、とボクは思うわけですけど、
口ぶりなどこの時点で「あー、これは社労士だな」と、
シックスセンスが告げました。

これは誰の請求ですか、
お電話いただいているご本人ではないですね、とお話したところ
「知人のです、相談されたんです」と。

そこで「えっと、社労士さんですか?」と聞いたところ、
一瞬止まって「違います」と。

気になって電話番号で調べたら、
会津若松市の〇〇〇〇社会保険労務士事務所って、
もうどの角度で見ても社労士事務所じゃん!

先週は、赤羽の社労士事務所の事務員さんから電話があって、
「顧問先から聞かれたけどBossがいない」とか言って、
障害年金の基礎から教えました。納付要件とか請求制度とかですね。

どうなの?これ。

この同業者への無料電話相談はですね、
ボクはこれはしたことがないですね。

確かに、ウチは一般の方からの電話相談をお受けしています。
本当にささいなご相談も多いです。
その中で依頼になるのは本当にごくごく一部です。

でもみんなお困りですから、
できるだけ丁寧にお受けしたいと思っています。

依頼になるか、というのはボクもこれで食べている以上、
どうでもよくはないのですけど、
電話に出る時点ではほとんど期待していないので、
気軽に掛けていただいて大丈夫です笑

ただ、当たり前ですが社労士は別です。

私たちは士業として一人前っぽい顔して仕事してるじゃないですか。
そのために、多かれ少なかれ時間もお金も割いて勉強しているでしょう。
まずそこは同業者として尊重すべきじゃないですか。

名乗りもせず、どうせ無料相談だろみたいな顔して(顔は見えないけど)

「よくわかんないけど障害年金受けちゃったから、
 とりあえずネットで見つけた同業者に聞いてみよう」って、

これちょっと、仕事でやってる士業の態度じゃないぜ。

ウチの職員がそんなことしたら、
もう恥ずかしくてお天道様の下を歩けないです。

聞くなら仲間の社労士に聞けばいいと思うんですよ。
前にも書きましたけど、どうしてもわからないことはあるし、
それはお互い様なんですから。これなら持ちつ持たれつです。

どうしても電話してくるならボクも人間なんで、
せめて「わからないんで教えてください」って言って欲しい。

切なる願いです。

Pocket

2017/11/08

障害年金にどっぷり。

Pocket

先週の金曜日は障害年金の勉強会をハシゴしてました。

最初は上智大学で、現在訴訟中の件について
弁護士さんと大学教授など研究者の方などとの勉強。
訴訟にとどまらず、立法論や制度についての討論でした。

社労士は2名しかいなくて肩身が狭い。。。
そしてちょっと次元が違くてキツイ。。。

障害年金実務というより、やはり研究に近いですね。
診断書の日付が合ってない、障害の程度がー、とかよりも
もっと根幹の部分になってきます。

結局突き詰めると、「障害とは何か」
というところに行きつくのだなと。
普段どれだけ自分の考えが足りていないかを
思い知る機会でした、はい。

この勉強会、もう一方の社労士さん(安部さん)が大きな勉強会で
「訴訟を考えている社労士は参加できますので声かけてください」
と言ったところ、誰からも声がかからなかったそうです。
それはハードルが高すぎる・・・笑

ただ最近では訴訟に補佐人として関与する社労士もチラホラいて、
そういう域に達してきたのだなあと思います。
それだけ解決しないことが増えている、ということですね。

その後は東京駅の会議室に移動して再審査請求の研究会です。
こちらも少人数でそれぞれが抱えている件について、
どのように進めていけばいいか、討議する会です。

「それすごいな!」っていうことが多くて、楽しい会です笑
今回は懇親会もあって、3時間の障害年金トーク。
みんないろいろ溜まってるな、と思いましたね。

どっぷり障害年金漬けの一日でした。

Pocket