2017/10/20

日経新聞に載りました。

Pocket

↓自動で付与・消滅してくれます。

今週の月曜日に、弊社の有給休暇管理ソフト「有休ママ」が
非常にひっそりと日経新聞に載りました。
mama

写真付きで白木くんと幸です。

やるぞやるぞと言われている労基法改正を控えて、
有給休暇への注目度が上がっており、
それに伴い専用ソフトの導入企業も増えている、、、
といった取材でした。

結構お話した気がしますが、載ったのは5行でした。
まあそんなもんでしょう笑

なんだかんだで導入件数も600社に達しました。
高価な人事ソフトを入れられない(必要ない)企業さん、
クラウドに人事情報を出したくない企業さんは
非常に良いのではないかと。

社員が数十人いたら有休管理だけで
毎月1、2時間はかかるでしょうから、
その分の時給で十分ご導入いただけるところが強みです。

今後労基法改正で取得が義務化されたら、
さらにご導入先は増えるかなと思っています。

今日は夜に横浜へ行ってきます。

Pocket

2016/11/16

有休ママが新ステージに!

Pocket

↓ソフト作ってます。


有休ママが新たなステージへ!

400社に導入されている「有休ママ」が、今冬新たなステージに。

「休み」に特化した社員の「休み」を統合管理する
「有休ママ+(プラス)」になって新登場します!

社労士さんからご要望のあった
・育児休業給付などのスケジューリング
・手続きのアラート
・夏季休暇シフト管理 などの機能を搭載してリリース予定です。

鋭意制作中!(白木が)

Pocket

2016/10/20

有給休暇消化率の計算!

Pocket

↓奥深い。

ウチは社会保険労務士法人ですが、株式会社を併設しており、
そちらでは労務管理ソフトの制作をしています。

いま販売しているのが、有給休暇を管理する
「有休ママ」というソフトなのですが、
400社以上に導入されていて、何気に売れてます。

ボクもですね、100人くらいの会社で人事やっていた時期がありまして、
まさにこの「有給休暇管理」というのをやっていたんです。

やり方は単純で、ボクがいた会社は一斉付与ではなかったので、
まず発生する付与と消滅をコピペを駆使しながら、
Excelに入力していきます。毎月。

もちろん在職年数によって、付与日数は違います。

「10日消して・・・12日付与して・・・あ、間違えた!
あれ?元の日数いくつだっけ?」

・・・っていうのを何人も繰り返します笑

その後、当月消化した日数を消し込んでいきます。

「残12日で3日使ったから・・・9、と」

もう計算ミスなんて許されません。

・・・というのがアナログな有休管理になりますが、
意外にこの会社は多いと思います。

そんな手間や間違いをなくしてくれるのが有休ママなんです。
http://stellaco.jp/develop/vacation/

そのママに間もなく新機能が追加されます!

ずばり「有給休暇消化率の計算」です。
これは非常に要望が多かった機能です。

有休消化率なんて今年付与された日数に対して、
今年取得した日数で割ればいいんじゃないの?

・・・って思いませんでしたか?
これが違うんです!

それならウチのやり手エンジニア白木さん曰く
「秒速でできるわ!」ということなんですが、
厚労省の言う計算方法ってもっと面倒くさいんですよ。
興味あったら調べてみてください!

もうすぐリリース予定です!

Pocket