2022/03/29

再審査請求で処分変更。

Pocket

↓来年度も頑張ります。

今月、2件の再審査請求公開審理が予定されていました。

再審査請求は、障害年金の不服申立手続の第2審に当たります。
裁定請求→審査請求ときて、その次です。

裁定請求準備からここまで、およそ2年近くかかります。
ここでもし負けると行政訴訟に進むしかありませんが、
訴訟にまで進む方は非常に少なく、
進むと更に2年近くかかることが見込まれます。

ということで再審査請求は早期の請求者救済のためにも
非常に重要な手続きなのですが、
今月はめでたく2件とも請求者側の主張が認められ、
保険者の処分が変更されることとなりました。

2件とも不支給 → 受給権発生です。

こうした際は公開審理は中止、再審査請求は取下げ、
という形で処理するのが通常です。

処分変更時は、まず厚労省年金局から代理人へ電話がかかってきます。
ここで請求者サイドは初めて処分変更があったことを知ります。

変更された処分内容でこちら側がOKを出せば、
今度は保険局(社会保険審査調整室は保険局管轄)から
電話で取り下げの意向を確認されて、書類が送られてくる流れです。

ということで、スタッフから
「年金局からTEL」と言われると小躍りし、
「保険局からTEL」と言われると取下書出し忘れたかな、
と不安になります笑

ちなみに公開審理の開催場所が変わりました。
これまでは厚生労働省本省だったのですが、
ちょっと離れたところに移転したみたいですね。

霞ヶ関駅は待ち合わせする場所もドトールくらいしかなくて、
以前は厚労省内で話すこともできたのですが、
今は30分前にしか入れなくなっていたので、
ちょっと便利になるかもしれないです。

Pocket

カテゴリー: 障害年金。

2022/03/10

社実研にゲストで呼んでいただきました。

Pocket

先日、社実研にゲストで呼んでいただきましたー。

shajitsuken

Twitterのスペースで音声を流しながら、
Youtubeで映像を流しながら、
録画してアーカイブとして配信するそうです。すごい!

しかし10分ってあっという間ですね。。。
ちょっと話したら本当にすぐ終わってしまって、
スロースターターのワタクシとしては、
聞いてもらった方に申し訳なかったな、と。。。

市川さんも開業セミナーのときの話をしたい!とのことでしたが、
スペースではまったく流れませんでしたね。。。

スペースで流れるのは10分だけなんですが、
実はその前後もちょっと話していまして、
アーカイブの方でお楽しみいただけます。

概ね配信は好評だったみたいで、
気付いてなかった就労支援施設のリーフレットを見つけた、とか
今まで見た社労士で一番社労士っぽくない!(好評なのか?)とか
大変ありがたい反響をいただきました。

今、事業所でもステラの顧問先さまからお話しいただいて
新しい作業に取り組んでいまして、障害年金以外に
就労支援の方も引き続き頑張っていきたいです!

またそのうち呼んでもらえるんじゃないかな、たぶん。

Pocket

カテゴリー: 社労士仲間。

2022/01/20

本年もよろしくお願いいたします。

Pocket

新年も明けて20日が経ってしまいました。

今日はこれから厚生労働省に行ってきます。
そう、再審査請求の公開審理です。

最近は取消裁決が少し減っている印象ですが、
去年も取消で受給権を得ることができました。
保険者の誤り(誤りでないことも多々ありますが)を正す!
というこの業務は、ワタクシ、とても好きです。

さて、2月は2か所で講演させていただく予定です。

・埼玉県障害者雇用総合サポートセンター さん
・川越市立特別支援学校 さんです。

こういう自治体や官公庁系は、
依頼をもらおうと思ってもらえるものではないので(ウチだけか?)
講演依頼をいただくのはとても嬉しいです。

新型コロナウイルス対策で、外出しての面談は控えているのですが、
zoomやお電話でご相談いただくこともできますので、
障害年金にお困りの方はご相談ください。

本年もどうぞよろしくお願いします。

Pocket